2016年4月4日月曜日

夢野カブ 吉森信 湊雅史の THREE & ONLY によるライヴCDがリリース!

夢野カブ 吉森信 湊雅史のロックトリオ、THREE & ONLY登場!


THREE & ONLY "Live" CD

エレクトリックギターを掻き鳴らし、ガッツ溢れるR&Rチューンを半端ないエネルギーで熱唱する炎のシンガー 夢野カブ。自由奔放ながら、実にメロディックなプレイを鮮烈に繰り出す凄腕ピアニスト 吉森信。多彩なアクセントと意表をつくリズムで抑揚いっぱいに楽曲を盛り立てる豪腕ドラマー 湊雅史


この個性溢れる3人が、不定期ながら活動を共にするロックトリオがTHREE & ONLY。シンプルこの上ない楽曲群を真正面から熱く捉えるシンガーと、その一方で自在に解釈するピアニストとドラマーの組み合わせが実にユニーク、かつオリジナル!スリル満点のパフォーマンスは何とも刺激的なんです。



そのTHREE & ONLYのムジーク・ロック主催 2015年ツアーでは、ライヴレコーディングも並行して連日実施。録り貯めた多数のトラックから厳選した名演を全9曲53分に濃縮し、オーヴァーダビングなしで真空パック。クレイジーさとスウィートな演奏が同居した、強力ライヴアルバムCD「THREE & ONLY - Live」が誕生しました!

その力作ライヴアルバムは4/8の発売日に先駆けて、本日たった今よりムジーク・ロック HP上で全国通販の予約販売を開始しました。ライヴに出向けない方はぜひ気軽にご利用下さい。よろしくお願いします。



また、バンドへ寄せて頂いた素敵なコメントを一部紹介させてください(以下、敬称略)。掲載許可をして頂いた皆様、ありがとうございます!
スキマノザラシ イトイガワ】
京都UrBANGUILDでのライヴ。3人のOnlyな瞬間が奏でられた2時間は素晴らしすぎて「オンピアノ天才」「オンドラムス天才」ぴったりなMC。THREE & ONLYのライヴ音源、楽しみでなりません。
 
JACK LION 眞柴祥一】
郊外にあるライヴハウスには、いつものお客さんに加え地元の若者も自転車でやって来る。この場に放り込まれれば、メンバーと親子ほど歳の離れた子たちでさえ黙っていられなくなるスゴイことがいっぱい起きてしまった。そんなライヴだった。
【御殿場 RINCOLO
カブさん曰く「ジョンボーナムとセロニアスモンクの演奏みたい」に無茶苦茶テンションが高い。加えてカブさんのサムクックを彷彿させるソウルな歌声…凄くないわけがない!!
 
夢野カブ
今夜、全てのライヴバーを讃えて!クラップ25周年おめでとうーだ!ザ・合奏をここに!!

THREE & ONLY "LIVE" CD発売告知フライヤー



余談です。

という訳で、ツアー終了から丸半年。あーでもないこーでもないと紆余曲折ありつつも、ようやく辿り着いた桃源郷!手元にやって来たマスタリング済みの完成品CDを聴き、連日興奮し続けていた、あのツアーの興奮が蘇ってくるのをひしひしと感じています。


夢野カブが全幅の信頼を寄せる吉森信、湊雅史 両名を幾度となく讃えるコール「オンピアノ、吉森信ぉ〜」「オンドラムス、湊雅史ぃ〜」のアジテーションも生々しく、リスナーの血湧き肉を踊らせます!

そして「生はこんなもんじゃない!」というのは重々承知の上、録音作品としては最高にイカしたアルバムに仕上がったんじゃないかと手応えを感じ、これも「ガレージロック一つの完成型か!?」と興奮を隠せません。

凄いアルバムが出来ました!ツアー各地にご来場いただき、ライヴを体感された方にはもちろん、その場におられなかった方にも自信を持ってお勧めしたい一枚です。

「稚拙なコメントだけじゃ、どんなサウンドか全く想像できず、触手は伸びん!」という方もおられるかと思います。試聴を強〜くお勧めしています!サンプル音源をSoundCloudにアップしてありますのでぜひぜひ!また、音源でノックアウトされた方は、ライヴへぜひ足を運んでくださいね。生はこんなもんじゃありませんよ〜 どうぞよろしくお願いします!

ムジーク・ロック代表
ワカマツテツヤ 記







最後に…
メンバー各人のライヴ会場では、本CDが物販コーナーで購入可能です。ライヴに出向ける方は会場での購入をよろしくお願いします。また社長さんの心意気が嬉しい、茨木JACK LIONさんの店頭販売もご利用くださいね!