2014年3月31日月曜日

赤澤洋次(DOGON)プロフィール


dogon セッション発起人、赤澤洋次(electric guitar) さんのプロフィールです。


12歳からギター、22歳からソプラノ・アルトサックスなどを独学で始める。1992年以降、Psychedelic Crazy Horse、Asian Harmolodic Eksperyans、市松サウンド細工、HAYAKAWA、林栄一+PCH、GNU、流間南などのバンドにギター、サックスで参加。

他セッションもこなすも、2001年訳有って音楽活動を停止。その後2006年、早川岳晴率いるHAYAKAWAで演奏活動再開。ヒゴヒロシ主催のモルガナ実験室やインプロヴィゼーションラグーン、藤掛正隆崖っぷちセッション等フリーセッションにも参加。現在、障害者通所施設むつみ工房(就労継続支援B型)を運営しながら表現活動を続けている。

関連リンク